英語学習を効率よく進める

学生

これから英語を身に着けようと考えている場合は基本的にテキスト学習から始めることになりますが、それと並行してスピードラーニングも実施していくべきです。スピードラーニングをすればあっという間に英語が身につくといいうキャッチフレーズがありますが、実際に得られる効果は聞き取り能力の向上となっています。より多く英語を聞き続けることで英語の発音に慣れ、わからない単語などがあった場合はどの都度調べる、これで英語学習は大幅に効率が上がるのです。初心者は誰でも簡単に英語が覚えられると思い込んでスピードラーニングだけを行ってしまいがちですが、テキスト学習も行うことを前提とした教材であることは知っておきましょう。

聞き流すことによって英語に慣れる

ヘッドホン

海外で英語を学習する場合、かなりの確率で英語の新聞やラジオ、ニュースなどをじっくりと見聞きすることになります。それらは英単語と会話のテンプレートなどを知るためですが、それ以上に英語そのものに慣れるために行われているのです。スピードラーニングの内容も過去の有名なニュースなどが使われていますが、これも実際にどのように英語が使われているのかを知るためとなっています。巷でよく聞くスピードラーニングというと、ただ聞き流すというだけで英語が覚えられるというイメージが強いですが、実際には英語のラジオを聞くのと同じような効果となっています。こういった事情があるため、スピードラーニングの教材を購入する場合はただボリュームを求めるのではなく、そういった内容が録音されているのかを最初に知っておきましょう。

テンプレートの暗記に向いている

学生

スピードラーニングは効果がないなどといわれていますが、それはただ漫然と聞き流し続けるからであって、決して効果がないわけではありません。とにかく早く英語を習得したいのであれば、ある程度の定型文に絞り、それの英語の会話と日本語訳を毎日聞き続けるといいでしょう。それだけでちょっとした日常会話くらいはできるようになるので、スピードラーニングははっきりと効果があるといえます。英語を完璧にマスターするというにはネイティヴに産まれた人でも難しいので、まずはある程度の目標を決めてから始めることが大切です。日常で使う挨拶から、ポジティブとネガティブそれぞれで使われる言葉の暗記、そしてわからないことは後で調べておくということをしていけば問題なく海外で生活できます。特に海外で生活する予定がないという場合はある程度の日常会話さえできればいいというハードルを設け、それを目指して教材を活用していきましょう。極めなくてもいいのだと思うことが英語学習では重要となることをよく理解し、効率よく無理のないスピードラーニングをしていくべきです。

広告募集中